カテゴリ:礼拝説教



礼拝説教 · 2020/07/26
 水の上を歩く という奇跡は、聖書を知らない人たちの中でも知られている 奇蹟です。水面は泳ぐもので歩くものではない、というのが私たちの常識です。 私の教会学校時代、この箇所に影響され小学校のプールの授業中、溺れそうに なった人が仲間に居て、恥ずかしかった記憶があります。ワタシジャアリマセン...
礼拝説教 · 2020/07/19
自分を受け入れてくれない相手に、自分の考えを説明するのは難しいものです。 パウロがイエスの福音を語った時、聞いた人々の中には、信じた人と信じられない人が いました。信じられなかった人たちの中のユダヤ人は、パウロと同じ民族でした。 彼らはパウロの伝道を邪魔し、パウロをみつけると暴動を起こしました。...
礼拝説教 · 2020/07/12
ホセアは、若くして北イスラエルの預言者として召されました。 ホセア書は小預言書と呼ばれる短い預言書の先頭に編集されています。 イザヤやエレミヤなどの大予言書がいくつもの時代をまたいで語られたのに比べ、 小預言書は特定の時代について、その預言者が実際に生きた時代の人々に向って 語られた預言の書です。...
礼拝説教 · 2020/07/05
 イエスの福音を受け入れる人が増えてエフェソで教会が形成されました。 エフェソでは福音を聞いた人々に聖霊が降り、パウロたちの伝道は神の祝福を受けました。しかし、会堂に集っていたユダヤ人たちの中には頑なに信じない人がいましたし、アルテミス神殿出入りの職人たちとの騒動など、苦労も多かった土地です。...
礼拝説教 · 2020/06/28
 ヘブライ人ヘの手紙が、近づいてはいけない山と書いているのは、エジプトから脱出したイスラエルの民がモーセに導かれて到着したシナイ山です。 この山はモーセにとって、神から選ばれてイスラエルの民をエジプトから導き出す使命を与えられた場所です。...
礼拝説教 · 2020/06/07
   日本では緊急事態宣言が解除され、交通機関の利用者も増えました。 人と人の距離を保つことを意識するようになると、過去の映像を見ても、「密だな」と思ってしまいます。日常生活の中で、自分自身の価値観や危機意識が変化してきています。自宅に籠っていたところから職場や学校に戻る動きの中で、これまで...
礼拝説教 · 2020/05/31
  私は親族の中で、たった一人のクリスチャンでした。 5~6年前に両親も洗礼を受けましたが、信仰についてイエス・キリストについて、 彼らは長い間、自分には関係ないものと考えていました。私が中学2年で洗礼を...
礼拝説教 · 2020/05/24
 「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。 わたしを信じる者は、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。」イエスは大声で言いました。喉の渇きは苦しいものです。 イスラエルは乾燥した土地柄ですから、水分の欠乏は命にかかわります。...
礼拝説教 · 2020/05/20
 パウロは再びマケドニアの教会を巡回し、信仰を励まし、教え、いろいろな教会の指導者となった人々も彼と共に働きに加わっていました。 この4節5節に出てくる人々は、パウロの手紙にも名前が出てきています。...
礼拝説教 · 2020/04/26
 主イエスはペトロに3度、「わたしを愛しているか」と聞きました。 イエスが復活された後、ペトロと1対1で話したのはこの時が初めてだったと 思われます。ペトロには十字架刑の直前に、イエスを裏切った記憶がありました。「鶏が鳴くまでに、3度、私を知らないと言う」とイエスに予告された通り、...

さらに表示する